AutoTable は、より便利に EXCEL を AutoCAD / AutoCAD LT にインポートでき、効率を大幅に向上できる。インポートされたセルは Excel 原文と同じサイズ、インポートする速度は AutoCAD のテーブル機能より速い。また、インポートする時には色々な設定を行える。AutoTable は変更箇所を便利に AutoCAD / AutoCAD LT のテーブルにインポートできる、同時に AutoCAD / AutoCAD LT での変更を Excel に反映できる。

デモ

ダウンロード&試用

TableBuilder は、より便利に AutoCAD / AutoCAD LT の文字とラインを Excel ファイルにエクスポートできる。同時に、 AutoCAD / AutoCAD LT のテーブルを Excel にエクスポートできる。また、 AutoCAD / AutoCAD LT の文字を Word 或いは Excel に貼り付ける。

デモ

ダウンロード&試用

AutoWordは早く Microsoft の Word ファイルと RTF ファイルを AutoCAD 又は MicroStation 中にインポートして、同期に最新な内容をアップデートすることができます。

デモ

ダウンロード&試用

 AutoAttribute

AutoAttribute は、より便利に AutoCAD にあるブロックのプロパティを Excel に輸出できる。Excel で編集してから、 ブロックの 属性をインポートでき、或いは DWG ファイルに更新できる。また、AutoAttribute を使って Excel のデータによって AutoCAD にブロック引用を挿入できる。同時に、AutoAttribute を使って、Excel にあるキーブロックのプロパティ値で AutoCAD にある対応するブロックの値を更新できる

デモ

ダウンロード&試用

AutoField は、AutoCAD / AutoCAD LT にたくさんのフィールドを追加した。これらのフィールドを使うと、Excel のセルを AutoCAD のフィールドとして AutoCAD のテキスト或いは属性に追加する。同時にフィールドを使ってブロックの数、実体の面積と長さを計算できる。また、AutoField は AutoCAD で EXCEL の IF, ROUND, ROUNDUP, ROUNDDOWN, LEFT, RIGHT, MID などの関数をサポートする。

デモ

ダウンロード&試用

AutoTableDXF は、EXCEL のアドインである。AutoTableDXF は、Excel テーブルを DXF ファイルとして輸出できる。同時に、 Excel ファイルが編集されると、自動的に DXF ファイルまでに反映できる。Excel テーブルから作成したDXFファイルを便利的にRevit と Inventor に追加できる。

デモ

ダウンロード&試用


 

製品概要

AutoAttribute は、より便利に AutoCAD にあるブロックの属性を Excel に輸出できる。 Excel で編集してから、ブロックの属性 をインポートでき、或いは DWG ファイルに更新できる。また、AutoAttribute を使って Excel のデータによって AutoCAD にブロック引用を挿入できる。同時に、AutoAttribute を使って、Excel にあるキーブロックの属性で AutoCAD にある対応するブロックの値を更新できる。

AutoCAD Software Screenshot 1

主な機能:
  • AutoCAD 図面のブロックの属性を Excel にインポートできる。
  • Excel ファイルで編集したブロックの属性を相応する AutoCAD Dwg ファイルにインポートできる。
  • Excel ファイルにあるキー属性で相応するブロックの属性を更新できる。
  • Excel のデータによって AutoCAD のブロック引用を挿入できる。
  • AutoCAD の動的なブロック (Dynamic Block) をサポートできる。
  • 多様なテーブルの形式で AutoCAD のブロックの属性を輸出できる。

AutoCAD の属性を Excel ファイルに輸出できる

Excel ファイルにある属性を相応する AutoCAD ファイルにインポートできる。

使用環境

AutoCADプラットフォームAutoCAD MicroStation Logo